Menu

WORKS

著書

精神分析にとって女とは何か
2020年 / 福村出版 / 東京 西 見奈子 編著 / 北村 婦美、鈴木 菜実子、松本 卓也 著
amazonで購入

訳書

他者の影—ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか
2018年 / みすず書房 / 東京 ジェシカ・ベンジャミン著 / 北村婦美訳
amazonで購入
母親になるということ―新しい「私」の誕生
2012年 / 創元社/ 大阪 ダニエル・N・スターンら著 / 北村婦美訳
amazonで購入
精神分析における境界侵犯
2011年 / 金剛出版/ 東京 G.O.ギャバード, E.P.レスター著 / 北村婦美・北村隆人訳
amazonで購入
精神分析とスピリチュアリティ
2008年 / 創元社/ 大阪 N.シミントン著 / 成田善弘監訳 / 北村婦美・北村隆人訳
amazonで購入
臨床におけるナルシシズム
2007年 / 創元社/ 大阪 N.シミントン著 / 成田善弘監訳 / 北村婦美・北村隆人訳
amazonで購入
分析の経験
2006年 / 創元社/ 大阪 N.シミントン著 / 成田善弘監訳 / 北村婦美・北村隆人訳
amazonで購入
ウィニコット用語辞典
2006年 / 誠信書房/ 東京 J.エイブラム薯 / 館直彦監訳 / 北村婦美・北村隆人ほか訳
amazonで購入
パーソナリティ障害の診断と治療
2005年 / 創元社/ 大阪 N.マックウィリアムズ著 / 成田善弘監訳 / 神谷栄治・北村婦美訳
amazonで購入

学術論文

  • 2020年シンポジウム特集「今日の臨床におけるエディプス・コンプレックス」エディプス・コンプレックス再考――精神分析的ジェンダー論の観点から.精神分析研究 64, 296-304
  • 2020年シンポジウム特集「今日の臨床におけるエディプス・コンプレックス」シンポジウム討論記録.精神分析研究 64, 313-330
  • 2018年後期ビオンと「自由」.精神分析研究 62, 478-483
  • 2018年分析目標――議論の変遷とその論点.精神分析研究 62, 83-106 (日本精神分析学会奨励賞[山村賞]受賞論文)
  • 2016年フロイトの女性論再考.精神分析研究 60, 163-179

その他

  • 2020年Jessica Benjaminと協働. 精神分析的心理療法フォーラム第9回大会 大会企画シンポジウム発表
  • 2020年書評: 若佐美奈子著 「心理療法における無意識的空想――セラピストの妊娠に焦点を当てて」. 精神分析研究 64, 97-99
  • 2019年エディプス・コンプレックス再考――精神分析的ジェンダー論の観点から. 日本精神分析学会第65大会 大会シンポジウム発表
  • 2019年書評 Review of Books Abroad: Jessica Benjamin著 ”Beyond Doer and Done to: Recognition Theory, Intersubjectivity and the Third”. 精神療法 45, 895-896
  • 2019年書評: 富樫公一著 「精神分析が生まれるところ――間主観性理論が導く出会いの原点」. 精神療法 45, 113-114
  • 2010年書評: P. ケースメント著 松木邦裕監訳「人生から学ぶ――ひとりの精神分析家になるということ」. 精神分析研究 54, 291-292